ysdyt.net

Aiming at the boundary between digital and analog

自己組織化マップ Self-Organizing Map(SOM) の学習メモ

2013/11/26 ysdyt 0 Comments

Pocket

自己組織化マップ “Self-Organizing Map (SOM)” を理解するための備忘録。
次のリンクを順番に踏んでいくとわかりやすいかも。

#概念理解
http://gaya.jp/spiking_neuron/som.htm

#内部でどういう計算がされているかをもう少し詳しく
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E7%B5%84%E7%B9%94%E5%8C%96%E5%86%99%E5%83%8F

#動画付き。巡回セールスマン問題をSOMで解いていく様子
http://www.brain.kyutech.ac.jp/~furukawa/note/som/som.html#6

#入力層と出力層(競合層)の計算について。特に、best match unit とその周辺unitが入力データに暴露される強さが、学習回収によって減少していくのを表す係数(近傍係数)について。wikiに載っている数式と比較。
http://www.sist.ac.jp/~kanakubo/research/neuro/selforganizingmap.html

#実際にRでSOMを書く
http://mjin.doshisha.ac.jp/R/30/30.html
# somというRのlibraryを使ってplotする
RでSOM(自己組織化マップ)

 

※補足
ちなみに、k-meansの解説はこれがわかりやすい
http://tech.nitoyon.com/ja/blog/2009/04/09/kmeans-visualise/

Pocket

Previous Post

Next Post